NIPPON Kichi - 日本吉

2007/3/15

伊那下神社 Inashimo-jinjya Inashimo Shrine

Jp En


 伊那下神社は、静岡県賀茂郡松崎町にあり。祭神は、彦火火出見尊となっている。
 仲哀天皇の妃である神功皇后が、神のおつげにより新羅を討った頃、新羅国の人が長門国豊浦を経て、伊豆の地に来て住吉三柱大神を祀り、唐大明神と称したのがはじまりといわれる。通称「下の宮」。
 伊那下神社には、社殿の建つ場所に大きな滝壷があり、2匹の龍が住んでいたと伝えられている。
 境内には、天然記念物である樹齢1000年、周囲8メートル、高さ25メートルにおよぶ大銀杏の木、めずらしい畳表の碑(桜田おもて)、名水(神明水)などが存在する。
 拝殿横には大足大明神を祀る祠があり、草鞋を奉納すれば足が強くなるという。
 伊那下神社は、古くから大銀杏が航海の目印となったという、商売繁盛と交通安全の神社である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
410-3611静岡県賀茂郡松崎町松崎28
名前
伊那下神社
電話
0558-42-2268




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter