NIPPON Kichi - 日本吉

2007/3/19

大胡城跡 Oogo-jyou-ato Ogo Castle Ruins

Jp En


 戦国時代末期、天文年間(1532〜1555年)の築城とされる。城主は、秀郷流藤原氏の流れをくむ豪族、大胡(おおご)氏である。
 大胡氏は戦国時代に上杉氏に仕えていたが、川越夜戦で上杉氏の勢力が衰えると、北条氏に鞍替えして家臣となる。そして、江戸の牛込に拠点を移し、名を牛込と改称した。
 「小田原の合戦」で北条氏と豊臣秀吉とが戦い、北条氏が滅びると、牛込城は廃城となり、大胡氏は徳川家康に仕えることとなった。また、大胡城も北条氏の直轄であったため落城、江戸時代に入り、いつしか廃城となってしまった。
 現在は枡形門跡、枡形門の前の空堀や本丸の土塁、空堀が残る。本丸の土塁は規模が大きく、当時の名残をとどめている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
371-0224 群馬県前橋市河原浜町
名前
大胡城跡




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter