NIPPON Kichi - 日本吉

2007/3/22

了仙寺 Ryousen-ji 

Jp


 了仙寺は、江戸時代の寛文十二(1635)年、下田奉行今村正長により開基された。静岡県下田市に所在する。
 大阪夏の陣以来、眼病を持った徳川家康が家臣の勧めにより、当時目の神様として崇拝されていた行学院日朝上人に病平癒の願をかけた。その願いが叶えられた後、三代将軍家光の勅願により建立された。今でも眼病治癒の祈願で訪れる人々が絶えない。
 寛永七(1854)年の日米和親条約が締結された場所として、国の史跡にも指定されている。了仙寺は、ペリーをはじめとするアメリカ使節の接待所および徳川幕府との交渉場所として使われた。
 境内から参道にかけて、無数のアメリカジャスミンが植生、この寺は「ジャスミン寺」の別名も持つ。見ごろの4月には、楚々とした花を咲かせ、爽やかな香りとともに春の訪れを知らせてくれる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
415-0000 静岡県下田市3-12-12
名前
了仙寺
HP
http://www.izu.co.jp/~ryosenji/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter