NIPPON Kichi - 日本吉

2007/4/9

萩往還 Hagi-oukan 

Jp


 萩往還は山口県萩市、山口市、防府市を結ぶ街道である。
 慶長九(1604)年、萩城築城の後、毛利輝元により参勤交代の御成道として造られた。
 城下町萩から瀬戸内の三田尻港までの全長約53キロのほぼ直線の道路であり、重要な用途のため、街道幅二間(約4メートル)の大道として整備された。国指定史跡、歴史の道百選に指定されている。
 大名だけでなく、庶民にも用いられた交通路だったが、山越えの峠などが多く、厳しい道であったとされる。
 幕末には多くの志士が往来に利用するなど役300年の間、歴史上においても重要な役割を果たしていた。明治以降は一部は廃道となったが、昭和五十六年頃から保存、整備が行われ復興される。
 当時に思いをはせ歴史の流れを感じられる場所である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
山口県
名前
萩往還




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter