NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/7

金華山黄金山神社 Kinkasan-Koganeyama-Jinja 

Jp


 金華山黄金山(きんかさんこがねやま)神社は、宮城県石巻市鮎川浜沖に浮かぶ島「金華山」にある神社である。金華山の島全体が神域で、野生の鹿が生息する。祭神は鉱山の神である金山毘古神(かなやまひこのかみ)・金山毘売神(かなやまびめのかみ)、そして天神八百万神、地神八百万神である。
 もともとは海神を祀る神社であったと考えられている。中世から修験道場となり、弁財天を安置し金華山大金寺と称するようになってからは、女人禁制の島となり、出羽三山・恐山と並び東奥三霊場に数えられるようになった。
 明治二(1869)年、神仏分離令により金華山大金寺は黄金山神社となり、山頂奥院には市杵島姫神(仏号弁財天)が祀られ、女人禁制も解かれた。
 本尊は金銀財宝・開運の神で、3年続けてお参りすれば「お金に不自由しない」といわれる。
 金華山黄金山神社は、地場の信仰厚い霊験あらたかな神社である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
986-2523宮城県石巻市鮎川浜金華山5
名前
金華山黄金山神社
電話
0225-45-2301
email
kinkasan@cocoa.ocn.ne.jp
HP
http://www3.ic-net.or.jp/~kuronao/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter