NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/22

金桜神社 Kanazakura-jinja Kanazakura Shrine

Jp En


 金桜(かなざくら)神社は山梨県甲府市御岳町に位置する神社である。
 崇神天皇の御代に金峰山の山頂に少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀り、その後、東国巡行の日本武尊命がこの地に詣で、里宮として築いたのが始まりと伝わる。
 戦国時代は武田家の祈願所として崇拝され、江戸時代以降は徳川家からも保護を受けた。昭和三十(1955)年に火事により焼失、昭和三十四(1959)年に再建され、現在の朱塗りの社殿になった。
 祭神は少名彦命など五柱、病気厄除け、金運のご利益があると伝わる。御神宝は水晶であり、日本水晶発祥の地としても知られる。
 境内には黄金色の花を咲かせる珍しい「鬱金(うこん)の桜」を始め、六百本もの桜が連なる景勝地としても知られ、春先には大勢の花見客で賑わう。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
400-1218 山梨県甲府市御岳町2347
名前
金桜神社
電話
055-287-2011




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter