NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/5

円山原始林 Maruyama-genshirin Maruyama Virgin Forest

Jp En


 円山原始林(まるやまげんしりん)は、北海道札幌市中央区円山に広がる自然の宝庫である。大正一〇(1921)年、国の天然記念物に指定された。
 円山は標高226mの比較的低い山であるが、登ってみると思った以上に自然が残されている。
 アイヌ人は、この山の事を「モイワ」という小さな山、という意味をもつ言葉で呼んでいたが、札幌中心部から見た山の形が丸いことから、明治時代に和人によって「円山」と名付けられた。
 山麓にはカツラ、センノキ、山頂付近にはミズナラ、シナノキが密生し、全山森林をなす。花、鳥、昆虫も生息し、高山植物も多い。
 頂上の岩の上から眺めると、天然記念物の藻岩山や遠く恵庭岳なども見える絶景で、とても魅力的である。
 円山原始林は、札幌市中心から近くにあり、市民の行楽の場としても親しまれている山である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
064-0944 北海道札幌市中央区円山
名前
円山原始林




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter