NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/22

芦別岳 Ashibetsu-dake Mt. Ashibetsudake

Jp En


 芦別岳は、北海道の中央南部に聳える夕張山地のほぼ中央に構える雄峰である。
 標高は1727m。名だたる名峰の多い夕張山地の最高峰である。その山容は鋭角的で、道内でも唯一の岩稜の山としても知られている。
 また、天高く聳えるその岩山に、スイスのマッターホルンの姿を見出す人もおり、険しい山容に魅了された多くの登山者たちを惹きつけてやまない。
 登山道は一旦北の尾根に出て、そこから尾根伝いに頂を目指す旧道コースと、西の尾根伝いに比較的まっすぐな道が伸びる新道コースの二つがある。
 この山が初めての場合や、あまり登山に時間を避けない場合は、新道が最適だ。旧道は距離も長く、沢越えや尾根のアップダウンを乗り越えていく必要がある。とはいえ、この山の魅力を思う存分堪能するならば、やはり旧道コースがお勧めだ。
 北から頂へ伸びる尾根からの絶景は、今までの苦労など全て吹き飛ばしてくれ、さらに頂を目指す楽しさをもたらしてくれるだろう。

この記事をお気に入りに、追加します

名前
芦別岳




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter