NIPPON Kichi - 日本吉

2007/7/3

東雲湖 Shinonome-ko 

Jp


 東雲湖(しののめこ)は、北海道のほぼ中央にあたる大雪山国立公園にある唯一の自然湖だ。
 湖というよりはどちらかというと沼といった雰囲気に近く、その周囲は熊笹に覆われている。
 北海道の三大秘湖の一つであり、湖から臨む雄大な景色を堪能しようと訪れる人々も多い。
 とはいえ、近くまで車で行くことは出来ず、湖まで片道およそ90分ほどを徒歩で行くことになる。途中のややうっそうとした湖畔の森を抜けると同時に眼前に広がる景色には思わず息を呑むほどの美しさだ。
 夏の東雲湖周辺は一面、緑の絨毯に覆われ、その景色が映りこんだ湖面は、自然という名の画家のキャンバスに変貌する。
 湖の周囲はナキウサギやエゾシマリスの生息地となっており、運がよければ、ばったりと出くわすこともある。
 湖畔に響くナキウサギの鳴き声も聞くことができるかもしれない。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
080-1401 北海道河東郡上士幌町
名前
東雲湖




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter