NIPPON Kichi - 日本吉

2007/7/12

釜石よいさ Kamaishi-yoisa Kamaishi Yoisa Festival

Jp En


 釜石よいさ(かまいしよいさ)は、岩手県釜石市大町にて行われる祭りである。
 昭和六二(1987)年、釜石に住む若者を中心に、自分達の手で活気ある街を造る事は出来ないか、と1万人の虎祭り「釜石よいさ」を開催したのがはじまり。
 市内の目抜き通りは夕暮れ頃から歩行者天国となり、約3000人の踊り手が集まり、賑やかに釜石よいさの輪ができる。
 市内の幼稚園児によるかわいらしい「子どもよいさ」や、市役所職員らによる「よいさ小町」、先太鼓などが披露される。
 その後には参加団体ごとに趣向を凝らした衣装・山車が出る。
 「サーサ、ヨイヤッサー」の威勢のいい掛け声とともに、跳んだりはねたりとエネルギッシュなのが特徴とされる。
 釜石よいさは、釜石市民も観光客もみんなが総出で楽しめる、躍動感あふれる祭りである。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
026-0024 岩手県釜石市大町
名前
釜石よいさ
電話
0193-22-2434




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter