NIPPON Kichi - 日本吉

2007/8/2

桑折城址 Koori-joushi Koori Castle Ruins

Jp En


 桑折城址(こおりじょうし)は、宮城県大崎市三本木桑折蛇沼山にある城跡である。
 安土桃山時代(1532~1552)に築城されたとされる。
 桑折城は、戦国時代に大崎家家臣・澁谷相模守(しぶやさがみのかみ)の居城で、伊達領となってからは、伊達政宗側室・阿山方の父・柴田宗義(しばたむねよし)が一時居城としていた。
 鳴瀬川が敵の侵入を防ぎ、反対側は奥深い山で、その方向の斜面はほとんど崖となっており、難攻不落の城だったことが容易に想像できる。
 現在は、展望台から大崎耕土を一望できる館山公園となっており、春になると900本程の桜の老樹が見事に咲く、桜の名所となっている。
 桑折城址は、戦国の昔が偲ばれる史跡である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
989-6301 宮城県大崎市三本木桑折蛇沼山2-1
名前
桑折城址




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter