NIPPON Kichi - 日本吉

2007/9/19

設楽節 Shidara-bushi 

Jp


 設楽節(しだらぶし)は、鹿児島県指宿市(いぶすきし)開聞十町にある枚聞神社(ひらききじんじゃ)にて不定期に奉納されている神事である。
 枚聞神社は、神代に創祀されたといわれる伝説の古社で、新田神社と共に薩摩国の一宮を名乗っている。祭神は、大日孁貴命(おおひるめむちのみこと)。
 「シダラ」とは、手拍子や拍節などという意味の事であるとされている。
 枚聞神社に伝わる伝説によると、開聞から奉仕に出された姫が、時の天皇の寵愛を受ける事となった。しかし姫は後宮にいる女たちの嫉妬の的となってしまい、いたたまれず、遂に郷里へ帰って来てしまったという。
 この時、舟人たちが姫を慰めるためにこの踊りを作ったのが、設楽節のはじまりとされている。
 設楽節は、長い歴史を誇る郷土芸能である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
891-0603 鹿児島県指宿市開聞十町1366
名前
枚聞神社
電話
0996-22-4722




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter