NIPPON Kichi - 日本吉

2008/1/22

阿伎留神社祭礼 Akiru-jinja-sairei Akiru Shrine

Jp En


 阿伎留神社(あきるじんじゃ)は、東京都あきる野市五日市にある神社である。祭神は、大物主神(おおものぬし)。
 創立起源は未詳であるが、平安時代の延喜式神名帳には武蔵国多摩郡八座の筆頭に上げられ、源頼朝や足利尊氏、徳川家康などからも崇拝されていた社である。
 阿伎留神社祭礼(あきるじんじゃさいれい)は、毎年九月の二八日~三〇日にかけて行われる、秋祭りとなっている。
 祭礼には間口五尺の方形大輪に六角形の胴と、屋根を乗せたきらびやかな御本社大神輿が繰り出し、五日市街道を勇壮に練り歩く。
 また、神輿の担ぎだしの前には必ず露払いとして獅子舞がつき、舞を一庭演じるのが習わしとなっている。
 阿伎留神社祭礼は、江戸時代から連綿と続く、秋川渓谷沿いで行われる由緒正しい祭りである。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
190-0164 東京都あきる野市五日市1081
名前
阿伎留神社祭礼
電話
042-596-0560




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter