NIPPON Kichi - 日本吉

2008/7/7

茅ヶ岳 Kayaga-take 

Jp


 茅ヶ岳(かやがたけ)は、山梨県北杜市と甲斐市にまたがる標高1704mの山で、奥秩父山系に属し、同山地の南西部に位置する古い塊状火山である。
 山は内陸的気候のために雨が少なく、乾燥した赤粘土質のため、ススキを主としたカヤが全山麓を覆っていることからその名がついたといわれている。
 北側にある標高1764mの金ヶ岳と茅ヶ岳の二つの峰がある山で、非常に広い裾野を持っており、南麓からのその山容が八ヶ岳に似ていることから「にせ八つ」という呼び名もある山だ。
 山梨百名山にも選ばれている山で、登山道も整備され、季節を選べば比較的登りやすい山であることから登山愛好家の人気も高い。
 頂上からの奥秩父の山塊や、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山などの南アルプスの山々、そして雄峰富士山の大パノラマを求めて、毎年多くの人々が訪れる山となっている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
408-0103 山梨県北杜市須玉町江草
名前
茅ヶ岳




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter