NIPPON Kichi - 日本吉

2008/5/26

調布市 深大寺 Choufu-shi Jindai-ji 

Jp


 東京都調布市・深大寺(しんだいじ)は古い歴史を持つ寺院で、天平五(733)年に満功上人によって法相宗の寺院として創建されたのがはじまりと伝わる。
 約一〇〇年後に天台宗に改宗され、今に至る。寺名は、仏教の守護神のひとりである深沙大将(じんじゃたいしょう)に由来しているという。
 本堂には本尊である阿弥陀三尊像、釈迦堂には奈良時代に作られた銅造釈迦如来像が安置されている。僧都・恵心の作とされる如来像は重要文化財に指定されている。
 深大寺は深大寺蕎麦でも知られており、これは元禄年間(1688~1703年)に上野東叡山寛永寺大明院法親王に献上して、大いに賞賛されたことからはじまるという。その伝統は今も継承されており、寺の周りには店がいくつも並んでいる。参詣帰りに立ち寄る人も多い。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
名前
調布市 深大寺
電話
0424-86-5511
HP
http://jindaiji.co.jp




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter