NIPPON Kichi - 日本吉

2007/4/19

江川家住宅 Egawakejuutaku The Egawa Family’s Residence

Jp En


 江川家住宅は、静岡県伊豆の国市韮山にある民家である。国の重要文化財に指定されている。
 江川家は清和源氏の流れをくむ中世以来の武家の家柄で、1156年、保元の乱にて崇徳上皇側について参戦して敗れ、落ち延びて伊豆のこの地に定住した。
 江戸時代には世襲代官を務め当地方を支配し、特に坦庵江川太郎左衛門英龍は、幕末に活躍した科学者、技術者として有名である。
 特徴のある母屋は高さ12メートル余りの美しいカーブの大屋根を支える架構で有名であり、土間からその構造を見ることが出来る。邸内の中央に建つ屋敷は、鎌倉時代に建造されたものと言われている。
 1261年、日蓮聖人を屋敷に数日間泊めて以来、ご利益でこの家は700年以上にわたり無事に保たれてきたと伝えられる。
 江川家住宅は、長い歴史を持つ貴重な建築物である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
410-2143静岡県伊豆の国市韮山韮山1
名前
江川家住宅




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter