NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/10

鋳物 水栓金物(個人邸) Imono Suisen-kanamono(Kojin-tei) Faucet Metalwork (for a private residence)

Jp En


 鎌倉の個人邸の和室にあつらえた水栓金物。和室にしっくりくる水回り。既製品の水栓金物の色を変える事ができないか?という設計者からの相談を受け、自動水栓、排水金物、タオル掛けなど、水回り製品に伝統的着色技法が提案された。
 一般的に「水栓」というとクロームメッキ製の物が多いが、実は空間に合わせてリメイクする事は可能である。和室にはなかった舶来のモノにほんの少し和の技法を取り入れるだけで、和室という日本伝統の空間と一体感をもたせ、それと同時に「今」を過ごすための和室の新たな方向性も表現している。
 硫化着色という技法を使って「洋」を和に引き寄せ、空間の空気を心地よくコントロールした例である。
■ 個人邸 水栓金物
・硫化着色
・設計 城戸崎建築研究室
■プロデュース
 ubushina 立川裕大

[→より詳しい記事を見たい方はこちら]

この記事をお気に入りに、追加します

住所
106-0047 東京都港区南麻布4-13-9 鈴木ビルB1
名前
株式会社 t.c.k.w
電話
03-3440-4697
email
tokyo@tckw.jp
HP
http://ubushina.com/index.html




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter