NIPPON Kichi - 日本吉

2007/8/2

山前遺跡 Yamamae-iseki Yamamae Ruins

Jp En


 山前遺跡(やままえいせき)は、宮城県遠田郡小牛田町北浦山前、新山前、清水谷地に広がる縄文時代初期~中世の遺跡である。国の史跡に指定されている。
 大きな独立丘陵から南に張り出した標高15~20mの、段丘上の南側緩斜面に立地している。
 縄文時代早期~中期と、古墳時代~平安時代の集落跡が複合している複合遺跡である。
 古墳時代の竪穴式住居跡や、この住居跡を囲む大溝の跡が発見されている。大溝内からは、木製の鋤先・砧・突き棒、竹製の笊・籠などが出土している。
 他にも奈良・平安・中世にいたる遺構・遺物が発見されており、学術上きわめて貴重な埋蔵文化財とされる。
 現在は、史跡公園として整備・開放されている。
 山前遺跡は、日本の古代が偲ばれる貴重な複合遺跡である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
987-0005 宮城県遠田郡小牛田町北浦字山前
名前
山前遺跡
電話
0229-32-2378




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter