NIPPON Kichi - 日本吉

2007/8/9

岡崎市 法蔵寺 Okazaki-shi Houzou-ji Hozoji Temple

Jp En


 岡崎市の法蔵寺(ほうぞうじ)は、愛知県岡崎市本宿町寺山にある浄土宗西山深草派の寺である。本尊は、阿弥陀如来。三河三十三観音霊場第12番で、三河新四国霊場第35番札所とされる。
 大宝元(701)年、行基によって法相宗の二村山出生寺として創建されたとされる。
 至徳二(1385)年、教空龍芸によって浄土宗の法蔵寺に改められた。
 徳川家康は幼少のころ、この寺で修業したと伝えられ、その時に使った遺品や、手習いの水を汲んだといわれる井戸、長女亀姫の墓などが存在する。
 明治元年には、三条大橋に晒されていた近藤勇の首が斉藤一によって奪取され、誓願寺にいた孫空義天が供養を依頼され、義天の異動に伴って法蔵寺に埋葬された。
 岡崎市の法蔵寺は、新撰組の近藤勇が眠る古寺である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
444-3505 愛知県岡崎市本宿町寺山1
名前
岡崎市 法蔵寺
電話
0564-48-2636




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter